玄関クローゼットに照明をつけなかった結果、暗くて後悔してます

玄関の照明や窓があるので、経費的にもつけなかったのですが、奥が深く高さもある玄関クローゼットなので、コートなどの色もわかりにくいし、上の方や下の方は、大変見えずらく、玄関先に便利なように作ったのに、コートやカバン、小物など探すのに時間がかかり、イライラしてしまいます。

経費をけちらず照明を一つだけでもクローゼット内につけていれば、ストレスは感じなかったと思います。

玄関クローゼットの照明だけではなくキッチンの後ろ側の照明や、駐車場やエクステリアの照明など、活動のメインどころではないですが、1日数回必ず作業する場所では、きちんと照明をつけるべきでした。

お金ばかり計算してしまい、いざ住むとか不便さを感じては本末転倒なので、多少お金がかかっても、実際の生活をもっと入念にイメージして照明の設置を検討するべきでした。

また子供が産まれてから、送迎後の夕方、外が暗くなるので照明がしっかりないと危ないです。

ここまでは設計時にイメージする事は難しかったです。

何十年も住む家なので、建てた直後だけでなく何十年も先までできる限りライフスタイルをイメージして設計できれば良かったと思います。

もしくは将来的に照明が設置できりような作りにしておけば良かったと思います。

参考サイト:古河市 新築一戸建て